よくあるご質問

FAQ


回答を全て開く

サービスについて

    • Mimmyとはどのようなサービスですか?

      「Mimmy」は、幼少期にしか身に付けることができない「英語耳」の習得に特化したサービスです。やることは子供が好きな動画を毎日見るだけ!英語は勉強ではなく、楽しんで身に付けることができるのです.
    • 他の子供向け英語サービスとの違いはなんですか?

      幼少期の英語教育は、目標を見失いがちです。我々は「英語耳」を作るという目的のみにフォーカスし、世界中から厳選した優良な動画をピックアップし、親子で楽しく、無理なく続けやすいことを工夫したサービスとなっております。
    • 動画を見るだけで英語が聞き取れるようになるのですか?

      音を正確に聞き取れる能力には「臨界期」というものがあり、個人差はあるものの一般的に0−6歳の間に最も発揮される能力であると言われています。逆に言うと、その間は英語を聞かせるだけで、聞き取れるようになる可能性が高いのです。それを話せるようになるのは少し先の話ですが、良い動画を見せ続けることで必ず英語が聞き取れる「英語耳」を作ることが可能です。

      ※参考文献:「英語学習は早いほど良いのか」第3章 バトラー後藤裕子 岩波新書2015
    • 会話はできるようになりますか?

      提供するサービスの中にスピーキングに特化しているものはありません。しかし、この幼少期に英語を聞き取る能力を身に付けておくと、あとは単語やイディオムさえ覚えれば、簡単に会話が出来るようになります。それは学校での授業がスタートして以降からで全く問題ございません。
    • 英語耳について詳しく知りたいです

      人間の音の識別能力は6歳までに完成すると言われており、子供が言語学習の天才と言われる根拠になっています。 そして日本語と英語は音の領域が違っており、日本語の周波数が約125~1500Hz なのに対し、英語は2000~12000Hzと大きく違います。この音の性質の違いをしっかり聞き取れる能力が身に付けられるのは、音楽の絶対音感と同様、主に6歳までとされています。
      6歳以降、この音の領域の違いを聞き分ける能力を鍛えても、完全に習得することは難しいとされています。

      ※参考文献:「赤ちゃんはことばをどう学ぶのか」第2章 針生悦子 中公新書ラクレ2019 「奇跡の英語保育園」第1章 中山貴美子 幻冬舎2018
    • 親が英語が苦手でも大丈夫ですか?

      ご家族のかたが英語が苦手、というご家庭でも無理なく活用いただけるよう、「楽しい動画を見る」というシンプルなサービスとなっておりますので、ご安心ください。小さいお子様の場合、一緒に動画を見るという場面もあると思いますが、その際は「かわいいね」「わんわんが走ってるね」など日本語で会話してもらって問題ございません。
    • 毎日どれくらい取り組めばいいですか?

      当社では毎日45分程度を推奨しておりますが、「1日45分やらせなくちゃ」と、おうちの方自身のプレッシャーになってしまうこともありますので、慣れるまでの数ヶ月は楽しんで見れる長さだけでも問題ございません。動画には1本あたりの再生時間が記載されておりますので、まずは短いものから積み重ねていくのが無理なく続けられるコツです。
    • 動画を見るだけで英検が取れるようになるのですか?

      幼少期に「英語耳」を習得できると、その後の英語学習の習得具合が抜群によくなります。実際に英語検定を受ける際には、総合的な対策が必要ですが、それも必要最小限でかつ短期間に対策が可能となります。又、英検3級受験前には試験対策のプログラムや動画等は配信予定です。
    • なかなか子供が集中して見てくれません。

      まずはお子様が興味を持つ、楽しめる動画を短い時間でいいので、積み重ねていきましょう。一度に続けて見る必要はありません。

コンテンツについて

    • 動画はどのように見ればいいですか?

      配信動画は「毎日」「集中して」見ることが大事です。最初は短時間からで大丈夫ですので、お子様が興味を持つ動画を見つけ、繰り返し見ていくことをオススメしております。又、同じ動画を見続けることも、とても効果的です。
    • 一回何分くらいの動画ですか?

      10〜40分と様々な種類を用意しています。小さいお子様の場合、10分程度しか集中できない子が多いですので、短い時間の動画を細切れで見る形でも問題ありません。
    • どのように動画を選んでいるのですか?

      世界中に数百万とある動画の中から、お子様でも「聞き取りやすく」「興味を持ちやすく」「楽しく見れる」動画を弊社の外国人スタッフも確認し、厳選しております。
    • 一般にある(YouTubeなどの)無料動画との違いを教えてください。

      一般に見れる動画と内容については同じものを利用します。しかし、お子様の英語耳習得のために最適な動画の選定、それぞれのお子様が好きな動画をリコメンドする機能が搭載されており、お子様が動画に集中して見ることができるように工夫されております。
    • 実際の外国人と会話することはできますか?

      本サービスは、ヒヤリング中心の英語学習になっています。将来お客様にご要望に合わせて、外国人とのライブ中継の授業などを取り入れていく予定です。また、独自コンテンツとして2021年初より外国人によるオリジナルコンテンツを配信するサービスを開始いたしますので、そちらは改めてご案内させていただきます。
    • 小学校での英語学習にも役立ちますか?

      もちろんです。入学前に英語力の土台となる「聞く」力を育めるため、小学校以降の本格的な英語学習の準備にMimmyはとても最適です。幼少期から英語を始めると抵抗なく英語を受け入れられることができ、コミュニケーション力が育ちやすいと言われています。実際に、幼少期から英語を始めている子とそうでない子では、英語が「好き」「得意」と感じられる度合いに大きく差がつくことがわかっています。

      ※参考文献:船津 洋 子どもの英語「超効率勉強法」2019年 かんき出版
    • 話し言葉でなく、英語の歌やダンスの動画でも意味があるのでしょうか?

      興味を持って集中して見ているのであれば問題ありません。特に年齢が1−3歳頃までは歌やダンスがないとなかなか興味を持たないお子様が多いです。年齢を重ねていくにつれ、ストーリー性のあるアニメも見れるようになるので、心配する必要はありません。
    • 小学校に上がったらどのようなコンテンツがあるのでしょうか?

      小学生向けのアニメ、海外の街を紹介する動画などを配信予定です。もちろん、1−6歳時にオススメしているアニメの中にも小学生になっても楽しめるものも多数ございますので、そのまま見続けることも問題ありません。

幼児期の英語学習について

    • 英語の始めどきは、いつからなのでしょうか?

      お子さまが、音楽や歌に興味持ち始めたら始め時です。楽しそうに聞いたり、一緒に歌おうとしたり、単語やフレーズの音をまねして言ってみたりすることや、映像をじっと見ていたり、歌に合わせて体を揺らしたりすることも興味の表れといえます。
    • なぜ幼児期から英語を始めるのがいいのですか?

      赤ちゃんは、生まれる前から言語を聞き分けられる聴覚をもっていると言われています。ただし、その能力は一般的に6歳頃までになくなると言われています。そのため、英語を始めるのは、早ければ早い方がよいのです。 どんな言語であっても、自然に発語できるようになるためには、まずはその言語にふれ、大量にインプットをすることが大切です。(日本語でも一緒ですね。)まずは幼児期のうちに英語にふれる機会をつくり、とにかくたくさん聞くことから始めさせてあげるとよいでしょう。

      ※参考文献:「子供の英語超効率勉強法」第2章、第4章 船津洋 かんき出版2019
    • 日本語と英語を一緒に覚えていっても、子どもは混乱しないのでしょうか?

      ご家庭の中で基本的に日本語を使用していて、遊びや動画を見る時に英語を加える程度なら全く心配ありません。子供はしっかりと区別して聞くことが出来ているので、混乱するようなことはないのです。

      ※参考文献:「第二言語習得論入門」 第3章 白井恭弘 大修館書店2016
      「奇跡の英語保育園」第2章 中山貴美子 幻冬舎2018
    • 教室(F2F)がいいのか、教材(オンライン・動画)がいいのか、英語の始め方に迷います。

      幼児期に英語を始める場合、まずはいかに「無理なく」、「たくさん」英語に触れられるかがポイントとなります。ですので、お子様の性格や興味の持ち方によって、どちらが正解ということもなく、どちらも正解になり得ます。親御様のお仕事の都合や、ご家庭のライフスタイルに合わせて、楽しく出来るものを利用することを心掛けて始めるのが一番です。但し、初めに英語耳を本サービス(Mimmy)で習得した上で英会話教室等を利用されると、より効果的です。
    • 動画視聴という一方的なコミュニケーションでも英語は身につくのですか?

      言葉はコミュニケーションツールですから、もちろん英語での対話で学ぶことがたくさんあります。とはいえ、それ以前に英語での対話を楽しむための土台をつくってあげることが大切です。幼少期の段階では、英語の音やリズムに慣れ、英語で対話する準備がしっかりとつくることが大切です。

      ※参考文献:「第二言語習得論入門」 第1章 白井恭弘 大修館書店2016
    • テレビや動画ばかり見せていて悪影響はないのでしょうか。

      一日の多くの時間をテレビを見て過ごすことは、お子様の視力の問題にも影響しますのでお勧めしませんが、短時間であれば、テレビを見ている子供の方が語彙力が高い、と言う研究結果もあります。これは、普段の家庭で話されていない言葉も聞くことで、子供は自然と新たな言葉を覚えているということです。1日の上限を決め、メリハリを付けて見ることが大切であり、その過程で親子でのコミュニケーションの機会を作ることも大切です。
    • 幼少期の英語耳の習得の重要性について書かれている書籍等はありますか?

      外国語習得にとって幼少期のインプット(ヒヤリング)が非常に効果があるという書籍・論文等は沢山あります。ここでは日本の主な参考書をご紹介致しますので、ご興味ございましたら一読いただければと思います。

      ・第二言語習得論入門 白井恭弘 大修館書店 2016
      ・子供の英語超効率勉強法 船津洋 かんき出版 2019
      ・バイリンガルは5歳までにつくられる 三幣真理 幻冬舎 2016
      ・英語学習は早いほど良いのか バトラー後藤裕子 岩波新書 2015
      ・奇跡の英語保育園 中山貴美子 幻冬舎 2018
      ・赤ちゃんはことばをどう学ぶのか 針生悦子 中公新書ラクレ 2019

受講システム・入会・退会について

    • 受講費はいくらですか?

      Mimmyは、お手頃価格で受講いただけます。 月額会費はスタンダードプランが980円(税別・初月は無料)になります。その他に月一回の学習カウンセリングを受けることが出来るカウンセリングプラン(4,980円/月)も11月より開始予定です。
    • 入会金は必要ですか?

      入会金をいただいておりません。お気軽に始めていただけます。
    • 受講費の支払い方法は?

      お支払い方法は、クレジットカード払いとなります。
    • 途中で退会することはできますか?

      はい、途中退会も可能です。途中退会の場合、最終決済日の30日後までは、サービスをご利用することが可能となります。
    • 退会したいときは、どのように連絡すればいいですか?

      当サービスのWebサイトより申請いただくことが出来ます。
    • 対象年齢外の子でも申し込めますか?

      はい、もちろん利用可能です。特に小学校低学年のお子様には英語習得効果があるはずです。
    • 海外でも利用できますか?

      利用可能です。ただし、YouTubeの設定、インターネット環境の設定などにより、通常通りに動画が再生されない国や地域がある可能性がございますので、ご利用前にご確認下さい。
    • なるべく大きい画面で見せたいので、家のTVにて見せたいのですが、可能ですか?

      はい、可能です。お手持ちのTVが直接インターネットブラウザが利用できるタイプでございましたら、そちらに直接URL(https://mimmy.world/login)を入力の上、ご利用いただけます。また、Fire TV StickやApple TVなど、TVのミラーリング機能を利用することで、タブレット等のアプリ画面をTVに映して視聴することも可能です。(利用方法・利用料金等はそれぞれのサービスHPをご覧ください。)